ドクター・スタッフ紹介

ドクター・スタッフ紹介

ドクター・スタッフ紹介

医師紹介

院長 中並 朋晶 (なかなみ ともあき)

経歴

昭和42年  北九州市小倉北区生まれ
私立明治学園中学校、県立小倉高校卒業
大分医科大学医学部(現:大分大学医学部)卒業後、九州大学産科婦人科学教室に入局

平成9年
九州大学付属病院周産母子センター(母性胎児部門)勤務
平成9年
佐賀社会保険病院産婦人科勤務
平成10年
九州大学付属病院婦人科勤務
平成10年
別府医療センター産婦人科勤務
平成11年
肥前医療センター 精神科勤務
平成12年
園田病院精神科勤務
平成13年
九州大学付属病院精神神経科「児童外来」「母子メンタルヘルスクリニック」勤務
平成16年
八幡厚生病院精神科勤務
平成20年より
なかなみメンタルクリニック 院長

他に、法務省関係機関医務官、北九州市精神保健福祉センター勤務歴あり(経歴に一部省略あり)

専門分野など

専門は児童精神医学、周産期精神医学。パニック障害の治療経験は豊富。
精神保健指定医、精神科専門医・指導医、日本医師会認定産業医。
EMDRセラピスト(Weekend2修了者)、自己状態療法セラピスト(Season2修了者)、ブレインスポッティングセラピスト(Phase1修了者)。
平成17年に「母と子の発達を考える会」を立ち上げ、平成20年からは心理職勉強会「北のえちごや」「むさしや」なども主催。
所属学会は、日本精神神経医学会、日本児童青年期精神医学会、日本自閉症スペクトラム学会、日本トラウマティックストレス学会、日本EMDR学会、日本社会精神医学会、日本臨床催眠学会、日本マインドフルネス学会など。

現職(兼任)

北九州リハビリテーション学院非常勤講師

他 山口県での学校巡回支援や精神障害者作業所巡回支援などボランティア活動中。特別支援学校評議員も引き受けている。

スタッフ紹介

当院では、精神科医・精神保健福祉士(PSW)・臨床心理士が一つのチームとなって皆様方の診療に当たらせていただきます。
スタッフ一同「笑顔」をキーワードに、日々頑張っております。
疑問点やご不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

スタッフ案内 (平成29年4月1日より)

  • 宮城 由貴(精神保健福祉士・社会福祉士:常勤)※産休中
  • 新森 真弓(精神保健福祉士・社会福祉士:常勤)
  • 伊尾 歩(受付・医療事務:常勤)
  • 甲斐 まゆみ(准看護師:常勤)
  • 藤井 寛子(臨床心理士:月・木曜日担当)
  • 坂本 佳代子(臨床心理士:月・火曜日担当)
  • 田中 沙織(臨床心理士:火曜日担当)
  • 丸岡 久美子(臨床心理士:火・金曜日担当)
  • 鞠川 由貴(心理スタッフ:月・火・木・金曜日担当)

より専門性の高い治療をご提供するために

より充実した診療を行うためには、医師1人だけでは限界があります。
そのため当クリニックでは、臨床心理士・精神保険福祉士などの専門資格を有したスタッフの協力のもと、患者さまによりよい診療をご提供するための努力を行っています。

臨床心理士とは?

臨床心理士とは、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”です。当院では初めて来院された患者さまへの症状の確認や各種心理検査、カウンセリングなどを担当しています。

精神保健福祉士とは?

精神保健福祉士とは、心の病気をわずらった方の社会復帰の相談や援助を行うための国家資格です。当院では、自立支援医療制度などの各種制度のご説明、地域の医療機関との連携、患者さまへの復職支援などを担当しています。

© 2016 なかなみメンタルクリニック

PAGETOP